静かな坂道

登るも下るも静かな坂道がいい

満開の彼岸花

通勤途中にある神社の、

彼岸花が満開になりました。


なんか、いつもより色が薄い気がします。

 

夏型のカラスアゲハが、

フワッと舞い降りました。

 

そう言えば昨日、アベリアの周りで、

ホウジャクがホバリングしてました。

 

なんだか、賑やかになってきました。

 

 

 

台風過ぎても、まだまだ暑い!

涼しくなったと思って、

久々に道志の新戸キャンプ場に来ました。

 

平日ですが、ガラガラ、とは言えず、

ほどほどに人が入ってます。

 

 

いつも、私がテントを張るサイトは、

水場やトイレから一番遠いので、

人がいなくて快適です。

 

しかし、暑い!

 

セミがガンガン、鳴いてます!

伊勢原・彼岸花の里

大山に登る時は、

日向薬師方面から登るのですが、

その日向薬師の向かいに、

彼岸花の群生地「彼岸花の里」があります。

 

 

今年も少し遅れてしまいましたが、

彼岸花を眺めに行ってきました。

 

早朝であることと、あいにくの雨模様の空のためか、

訪れている方々もまばら。



おかげで、とても静かな「彼岸花の里」が楽しめました。

 

 

帰りは、雲は多いものの明るくなり、

絶好のサイクリング日和となりました。

 

 

それにしても、意識してみると、

この時期は彼岸花があちこちで咲いていることに気が付きます。

 

 

いつもの相模川沿いの道や、

途中の坂道や、

ゴルフ場のフェンスの脇など、

あちこちで彼岸花を見ることができます。



 

わざわざ伊勢原に行かなくても、

充分に楽しめます。

 

今週のお題「キャンプ」

基本的にソロ、です。

 

何よりも、

静かに、そして自由に過ごしたいからです。

 

キャンプでは、

どう過ごそうが、

何を食べようが、

いつ寝ようが、

全ての時間を自由に使いたいのです。

 

私にとってキャンプとは、

全ての時間を誰に気兼ねすることなく

自由に使えること、

なのです。

 

そして、キャンプの時に絶対に必要なのは、

「映画」です。

 

あらかじめ、Amazonプライムビデオで

iPadにダウンロードして持っていきます。

 

1泊でだいたい2本見ます。

 

何かを適当につまみながら、

吟味して見つけた映画を

キャンプサイトで見るのです。

 

そろそろ涼しくなって、いよいよキャンプシーズンが始まります。

 

 

・UCOのコンパクトな焚き火台

・Desert Foxのアウトドアチェア(パチノックス)

・Chinookのパーコレータ

 

この3つを忘れずに持って、

いつものキャンプ場へ出掛けてきます。

 

楽しみです。

 

 

北部市場でもつ煮を食べてからサイクリング

今から20年ほど前、

川崎インターそばの職場に

5年間ほど通っていました。

 

そんなことをふと、思い出し、

昨日の晩にGoogleマップ

そのあたりをバーチャルサイクリングしていたのですが、

近くの「北部市場」にある食堂のクチコミが

とても気になってしまいました。

 

「もつ煮が美味しい・・・」

 

気になる食堂は「富士弁」。

営業時間は朝4時から昼まで。

 

ならば! と早起きして訪問。

 

と言いつつ、着いたのは7時半ごろだったので、

市場の雰囲気は“ひと段落”な様子。

 

市場中央の「関連食品売場棟」には食堂が並んでいるのですが、

「富士弁」があるのはその横の青果棟。

▲市場中央の関連食品売場棟を抜けると、ありました! 富士弁!

 

早速、食券を購入(もつ煮定食800円)。

で、お目当てのもつ煮定食がコレ!

 

本当に旨い!

 

何というか、気取らない旨さ!

 

モツの旨味が存分に味わえます!

 

さらに、ネギも旨い!

豆腐もしじみの味噌汁も、

ご飯もうまい!

 

たぶんこれからも、

何度も通うであろう旨さ、でした。

 

朝からお腹いっぱいになり、

市場の向かいにある「菅生緑地(東地区)」で食休み。

▲菅生緑地で食休み。市場でお花を買っていたおじいさんに再び会いました。公園をぐるっと回って見たところ、オレンジの菊のような花が咲き乱れていました。

この後の予定が一切なかったので

Googleマップを眺めたところ、

「早野上ノ原遺跡」なる場所を発見。

 

▲遺跡までの道すがらで見つけたあれこれ。大谷石の壁に紫のかわいい花。ここは元石川の覚永寺のそば。素敵なグラベルを登り切ると「丘の上のパン屋」があるのですが、今日はお休みでした。

▲そして原子力研究所、琴平神社、そしてエアストリーム。いちいち立ち止まるから、なかなか進めません。

 

 

遺跡まで7、8キロぐらいの距離なので行ってみたのですが、

コレ↓

 

ちなみにGoogleマップではココで合ってる・・・。



 

仕方ないですね。

 

その後もあてもなくぶらぶらして、

あまりの暑さに耐えきれなくなって帰路につきました。

▲遺跡から東に位置する早野聖地公園にはいくつもの池があります。左が林ケ池。真ん中の龍ケ池にはブルーギルが大量発生していました。

▲一旦、市場の方に戻って、菅生緑地西地区を訪問。一番高いところに井戸がありました。「きれいな水ですが、飲むと胃腸の弱い人は下痢をします」との注意書きがありました。自動車教習所では、今日は警察の方が練習中。生田緑地までの途中にあった、初山親水公園で休憩。この後、生田緑地まで行ってから帰路につきました。

 

なかなか涼しくならないので、

自転車でキャンプに行けません。

 

今月末ぐらいは、行けそうでしょうか?

 

 

 

 

 

アイラップでご飯を炊く

先日、ドラッグストアで

「アイラップ」なるものを見つけました。

 

最近ちょっと、話題のアイテムです。

 

中身はマチ付きのポリ袋です。

この袋の中にお米を入れて、

湯煎でお米が炊ける、というもの。

 

別に、この「アイラップ」ではなくても、

ポリ袋ならOKだと思うのですが、

使い方を謳っているポリ袋は「アイラップ」なので、

やっぱりこれが安心です。

 

さて、

自転車キャンプやオートキャンプなどで、ご飯を炊くこともあるのですが、

ご飯を炊くことで、クッカーがひとつ使えなくなります。

 

そんなにいくつもクッカーを持っていくことは無駄ですし、

何より、そんなにいくつもクッカーを持ってません。

 

私のはユニフレームの「山クッカー 角型3」です。

ご飯を炊く時はこのクッカーの大きい方を使います。

 

本当はご飯だけでなく、他にも使いたいところです。

 

 

それが、このアイラップでご飯を炊く(湯煎)ことで、

他の料理でクッカーが使えるようになるのです!

 

というわけで、実践。

 

大きいクッカーでお湯を沸かし、

耐熱皿の代わりに小さいクッカーの蓋を入れ、

そこにアイラップで包んだ1合のお米と水を入れて約30分。

 

その後お湯から取り出して、20分ほど蒸らしました。

 

さらに今回は、

両面に焼きを入れたハンバーグと、

デミグラスソースをアイラップに入れて、

クッカーで湯煎して、煮込みハンバーグも作りました。

 

 

結果はこちら!

▲なんだか、見た目がハンバーグカレー・・・。

 

ご飯は固すぎず、ベタつきすぎず、ちゃんと炊けてます。

煮込みハンバーグは、ちょっと火が入りすぎたのか、固めでした。

 

でも、アイラップがあれば、

ひとつのクッカーで料理のバリエーションを増やすことができます!

 

今月末は、現場で実践です!

 

お気に入りのペットボトルホルダー

本当は山歩きの際に持っていきたいのですが、

躊躇する重さ。

 

なので、もっぱら、自転車の時や釣りの時に持って行ってます。

 

それがこれ、

ワークマンのペットボトルホルダー。

▲地味な色を選びましたが、もっと明るいのもあります。

 

WEB限定で購入できます。

500ml専用です。

 

保冷力は抜群です。

 

8月中旬のボート釣りの際に、

凍らせたカルピスウォーターのペットボトルを

このホルダに入れて持って行ったのですが、

氷が溶けなくて、お昼頃にやっとチョロチョロ飲めたほど。

 

今日はよーく冷やした「コールドブリュー」を持って行ったのですが、

自宅に帰ってくるまで、冷たくいただけました。

 

ちょっと重いし大きいし、

UL向きではないですが、

おススメです。